nLite と HP Photosmart C5180

C5180 のドライバがインストールできない問題が解決しました。

  • 投稿日 : 2008.06.12
  • カテゴリー : 雑記

nLite で Hotfix を統合しつつコンポーネントを削除して、さらにカスタマイズを加えたインストール CD を作成して、そこから Windows XP をインストールしたところ、 各種ドライバ、ランタイム、ソフトなど、インストールからその後まで何ら問題がなかったのですが、HP Photosmart C5180 だけがドライバのインストールに失敗する、というのが一月ほど前のことでした。
削りすぎたのが原因であることは明らかでしたが、メッセージをよく確認することなくインストーラーを閉じてしまったので、PC へのインストールを放置して、C5180 本体に xD ピクチャーカードを挿して印刷するなど、スタンドアロン的に使用していましたが、 最近、nLite と SP+メーカーでの連携でインストール CD を作り直し始めたのを機に、もう一度 C5180 ドライバのインストールを試み、原因を調べることにしました。

インストールを試みると、slbcsp.dll と sccbase.dll に関わるレジストリキーやファイルがないことがわかり、 この 2 つのファイル名で検索すると、有用な情報を見つけることができました。

79 :名無し~3.EXE:2008/05/11(日) 12:58:33 ID:t9Y+wQwY
昨日nLiteで統合したWindows XP SP3をクリーンインストールしましたが、
hpのドライバ(CDB-Japan-Express.exe)をインストールしようとすると
slbcsp.dllとsccbase.dllに関連したレジストリキーおよびファイルがないため
インストールを開始することができないのです。
サービスのCryptographic Servicesは開始しているため、単純に
ファイルおよびキー不足のようですが、なにをすればいいですか?
81 :名無し~3.EXE:2008/05/11(日) 13:13:56 ID:t9Y+wQwY
すいません。自己解決しました。もう1台の
PCから主要ファイル(足りないもの)
> scardssp.dll
> scardsvr.exe
> sccbase.dll
> sccsccp.dll
> slbrccsp.dll
> slbiop.dll
> slbcsp.dll
を持ってきて
> regsvr32 /s slbcsp.dll
> regsvr32 /s sccbase.dll
をしたらできるようになりました。

Windows XP のオリジナル CD に (当然のことながら) これらのファイルがあったので、まずはファイルをコピーしてきて、上記の手順を踏んだ後に再度 C5180 ドライバのインストールを試みると、果たしてインストールでき、その後の印刷も問題なく行えました。

コピーしてきたファイルのプロパティを見てみると、何れも「Smart Card」の文字列があったため、nLite でコンポーネント削除を行う際は「スマートカード」は削除しないようにしてインストール CD を作成しました。

半永続的 URI : http://tnetsixenon.xrea.jp/rnote/note/20080612.html

Category:ルート/雑記 (Total 22 items)

« サーバー移転 2008 | Gmail がテーマ適用可能に »

カウンター

  • 累計 : 累計のカウント
  • 今日 : 今日のカウント
  • 昨日 : 昨日のカウント

広告