WinShot ヘルプ (HTML Help 版)

WinShot の WinHelp をもとに HTML Help を作成しました。

  • 投稿日 : 2007.11.17
  • カテゴリー : HTML 関連

WinShot Version 1.53a に同梱されている WinShot.hlp をもとに、HTML HELP を作成してみました。

作成の動機は JTrim ヘルプ (HTML Help 版) と同様です。

使用方法も JTrim ヘルプ (HTML Help 版) と同様です。

ダウンロード

WinShot ヘルプ (HTML Help 版)

個人的作業記録

  1. KeiYu HelpLab の「WinHelpをHTML Helpに変換する」を参考に
  2. 変換ウィザードまではこぎつけても、WinHelp のプロジェクトファイル (*.hpj) がないため変換できない
  3. WinHelp が RTF で構成されていることを改めて知ったので、これに変換するための手段を探しに
  4. KeiYu HelpLab の「WinHelpの校正」を参考に
  5. HELPDECO というソフトで変換できるらしいが、サイトが閲覧できない
  6. ソフト名と作者名で検索して、Manfred Winterhoff 氏のサイト
  7. HELPDECO.ZIP もしくは HELPDC21.ZIP をダウンロード
  8. HELPDECO.EXE を用いて、WinShot.hlp から変換
  9. WINSHOT.HPJ と WINSHOT.RTF、そして使用されている画像が作成される
  10. HTML Help Workshop を用いて、WinShot.hlp をデコンパイル
  11. トピックごとに HTML ファイルが作成される (ファイル名は wins 以下がランダムの 4 文字、8.3 形式であった)
  12. トピック内のホットスポットがハイパーリンクに変換されていて、トピック間の相互移動ができるようになっていたので、ファイル名はそのままにして内容だけを変更した
    • meta 要素の http-equiv 属性を修正
      修正前
      <META HTTP-EQUIV="Content-Type" Content="text/html; charset=Windows-1252">
      修正後
      <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
    • その他、head 要素内の変更
    • 行ごとに p 要素に変換され、太字が b 要素になっていたので、見出し、順不同リスト、定義リストなどを適宜用いた
    • img 要素を追加 (ドキュメント内の図解画像であったため、今回は無視できない)
    • WinShot.hlp と比較しつつ、変換の際に失われた外部リンクの追加
  13. 一通り終わったところで、WinShot.hlp と比較しつつ確認
  14. WinShot.hlp と同じ目次を作り、HTML Help Workshop でコンパイル

半永続的 URI : http://tnetsixenon.xrea.jp/rnote/html/winshot_help.html

Category:ルート/HTML 関連 (Total 5 items)

« JTrim ヘルプ (HTML Help 版) | 画像BBS XHTML版 »

カウンター

  • 累計 : 累計のカウント
  • 今日 : 今日のカウント
  • 昨日 : 昨日のカウント

広告